東海メンテナンス株式会社

企業理念

代表メッセージ

 当社は、下水道施設を専門に維持管理する会社として、平成6年に創業いたしました。

以降、浄水場施設、排水機場をはじめとする官公庁施設の維持管理を、「高い技術力をベースに、誠実で確実な業務を通して、社会に貢献していく」という使命のもと社員とともに成長してまいりました。

この間、上下水道施設はどんどん増加し、造るから管理する時代となってまいりました。このような中、昨今話題となっている水道の民営化や公共施設の官民連携など、業界の在り方は、めまぐるしい変化の中にあります。そのような大きな流れに立ち遅れることなく、お客様のニーズを満たし、よりよい社会を実現するため、維持管理の立場で存在感を発揮していくことが求められています。

しかし、私たちの仕事やその実績は目に見えないものが多く、「みなさんが、いつでも変わらずライフラインを使用できること」つまり、「いつもどおり」が我々の勲章だと私は常々思っています。

変化の激しい時代での中であるからこそ、この根幹を忘れずに、東海メンテナンスは社員一丸となりきめ細やかな維持管理を行ってまいります。

代表取締役社長 奥野 徹

企業理念

経営理念

東海メンテナンス株式会社は、社会基盤である上下水道施設の維持管理をはじめとする環境保全関連事業を通じて、広く社会に貢献します。

企業姿勢

1. 誠実な業務遂行
維持管理をはじめとする事業を誠実に遂行することにより、
信頼される企業をめざします。
2. お客様満足の追求
お客様が、満足されるよう、事業活動において品質の向上に努めます。
3. 人命の尊重
人命の尊重を優先し、常に安全の達成に努めます。
4. 環境保護
環境保全企業として事業活動を通じて、環境負荷を軽減し環境の保全に努めます。
5. 個人情報の保護
個人情報保護マニュアルを定め、個人情報の適切な取り扱い及び管理に努めます。